見逃せない!バイク用品情報

当サイトの工事用品情報は見逃し厳禁!

スパナ、レンチ、英語本来の意味は、両方とも同じなのですが、
日本では特に先端の開いたレンチのことを、スパナと呼んでいるようです。
両方の口が開いたもの、そして片方だけが開いたもの、この二つがあり、口の開きが一定になっているため、
閉めたり緩めたり、その目的のものに合ったサイズを選ぶことがとても重要です。
そのため通常、そう頻繁に使用されないというわけなのです。

 

目的の物のサイズによって使用する内容も変わるスパナ、どのような種類のものが揃っているのでしょうか。
車は、ボルトやナットなどの沢山の部品が使われ、つくられています。
その中でも特にエンジンを調整する時に使われるのが、タペットスパナという工具です。
このタペットスパナは、全長が割と長く、薄型であるという特徴をもったスパナです。

 

また小さなボルトやナットが使われている電装部品などの場合は、イグニッションスパナという工具を利用します。
狭い空間でも利用できるように工夫が施されたスパナです。

 

それから打撃スパナ。
スパナを使用するときに、よくボルトがさび付いていて堅くてどうしてもまわせないことがありますよね。
そういう時に、スパナを金槌などで叩きますよね。そうすると、たしかにスムーズに作業が進むのですが、ボルトやスパナに大きな負担がかかってしまいます。なるべくなら避けたほうがよいしょう。
しかしボルトが大き過ぎて、どうしても人の力だけでは出来ない時は、この打撃スパナで対応します。これを使えば叩いても大丈夫ということです。

 

このように他にもまだまだ沢山種類があるスパナですが、状況に合わせて適切なスパナ選びができるということも大切ですよね。


 

トルクスレンチを知る前にトルクスについて知識を身に付けましょう。

 

このトルクスというのはアメリカの「Camcar社」が開発したねじの規格のことを言います。
タイプとしましては「T型」「E型」とに大別されているのが特徴でボルト頭と工具の接触面が曲線で構成されているのも大きな特徴となっています。
従来のボルト・ナットと比較するとトルクの伝達効率が高くなっており、また磨耗や割れの原因となる応力の集中が少ないため、耐久性が高くなっています。

 

トルクス規格というのは、その優れた特徴や作業性の便利さから自動車産業をはじめとする各種産業機械に広く採用されており現在におきましてはプロ御用達となっています。

 
 
 
ソファベッドドットコム
http://innersofa.com/list/10022.html




見逃せない!バイク用品情報ブログ:20171214
最近、日本では肥満人口が増加しているといわれていますが、
中でも深刻なのが
子どもの間で肥満が増加をしているということです。

子どもの間で肥満が増加している背景には、
いくつかの要因があるようです。

まずは、食生活の欧米化。
欧米の食事というのは、
高カロリーで脂肪分が高いことで知られています。
こうした欧米の食生活が、子どもの肥満を増やしている要因として
挙げられています。

また、運動不足も指摘されています。
多くの子どもが放課後も18時遅くまで塾などに行くようになり、
遊ぶ時間が少なくなっているようです。

さらに、遊ぶ時間があったとしても、
テレビゲームをして過ごすことが多くなってきています。

ですから、
外に出て体を動かしながら遊ぶという習慣が少なくなっているために、
運動不足の子どもが増加をしているわけです。

また、親の生活も子どもの肥満を増やしている要因となっているようです。
ライフスタイルが変わって、両親が共働きであったり、
片親と暮らす世帯が増加をしています。

なので、子どもがいたとしても、
子どもにのために、時間を割いてきちんとした食事を作ることが
難しくなってきているそうなんです。

すると、冷凍食品やコンビニ弁当といったものが
食事の主流になってしまいます。

冷凍食品やコンビニの弁当というのは、
揚げ物が多かったり脂肪分が高い、もしくはカロリーの高いものが
多いですよね。

こういったことが絡まりあって、
子どもの肥満が増加をしていると懸念されているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
見逃せない!バイク用品情報 モバイルはこちら